pcAnywhere の TCP/IP 接続のトラブルシューティング

状況に応じて、次のセクションの一般的なトラブルシューティングの手順に従います。

ホストコンピュータまたはリモートコンピュータにインストールしたファイアウォールソフトウェア:

  • ファイアウォールソフトウェアをホストコンピュータやリモートコンピュータにインストールすると、ホストコンピュータへの接続を遮断できます。ファイアウォールソフトウェアの pcAnywhere プログラムへの接続または pcAnywhere プログラムからの接続を許可してください。また、ファイアウォールで TCP ポート 5631 と UDP ポート 5632 が遮断されないことを確認してください。

一部のインターネットサービスプロバイダ (ISP) の制限事項

  • 一部のインターネットサービスプロバイダ (ISP) は、特定の機能を制限し、pcAnywhere の接続をサポートできないことがあります。ネットワーク内のリモートコントロールソフトウェアはセキュリティリスクとみなし、使用できないようにします。詳しいサポートが必要な場合は、お使いのインターネットサービスプロバイダ (ISP) に問い合わせて、問題であるかどうかを確認してください。

    ISP が、セキュリティの理由から未使用または特定の TCP/IP ポートを遮断している場合、ISP によって許可されたポートを使用するように pcAnywhere を設定できます。詳しくは、次の文書をお読みください。pcAnywhere が使用する IP ポートを変更する方法

ルーターの外側にあるホスト

pcAnywhere と衛星通信リンク

  • pcAnywhere のリモートコントロールセッションは、TCP/IP やほかのネットワークプロトコルを使用している衛星通信リンクでサポートされません。衛星リンクで TCP/IP を使用すると、Ping の時間は 1800 から 3000 ミリ秒以上になります。これは、pcAnywhere が効果的に機能するには遅すぎます。この速度では、散発的にしか接続できません。ファイル転送はできても、リモート制御はできない可能性が高いです。

pcAnywhere の画面のキャッシュ

    pcAnywhere のホストとリモートは同時に実行され、ホスト画面のキャッシュを作成します。リモートでキャッシュをオフにして、画面のキャッシュが原因で問題が発生しているのではないことを確認できます。

  1. Symantec pcAnywhere を起動する。

  2. [編集]-[環境設定]とクリックする。

  3. [リモート操作]タブで、[pcAnywhere キャッシュファイルを使う]オプションのチェックマークをはずす。

  4. [適用]ボタン -[OK]ボタンとクリックする。

UDP パケットを通過しないルーター

    ネットワーク接続が、UDP パケットを許可しないルーターを通過する場合、pcAnywhere への接続の問題を引き起こす可能性があります。接続を修復するには、pcAnywhere のレジストリキーを設定します。これは、ホストとリモートの間にある 1 つ以上のルーターが UDP パケットを無効にした場合に設定できます。

  1. [スタート]ボタン -[ファイル名を指定して実行]とクリックする。

  2. [ファイル名を指定して実行]ダイアログに次のコマンドを入力し、[OK]ボタンをクリックする。

    regedit

  3. 次のレジストリキーに移動する。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Symantec\pcAnywhere\CurrentVersion\System

  4. TCPIPConnectIfUnknown キーを右クリックし、[修正]をクリックする。

  5. 値を 1 に変更する。

  6. [OK]ボタンをクリックする。

    これで接続できれば、1 つ以上のルーターまたはファイアウォールが、UDP パケットや転送パケットの通過を許可していません。それでも pcAnywhere を使用できます。ただし、他のユーザーがホストを使用している場合は、ホストに接続しているように見えても、黒い画面が表示されます。接続できれば、ルーターが UDP パケットを通す場合、この値を 0 に設定します。

Ping と Tracert を使用する

    TCP/IP のユーティリティプログラムを使用して、リモートコンピュータとホストコンピュータの間の通信チャネルが良好かどうかを参照できます。ホストコンピュータもリモートコンピュータも TCP/IP を使用するプログラムを実行していないことが重要です。いったんホストに接続すると、TCP/IP のアプリケーションを実行できます。

  1. [スタート]ボタン -[ファイル名を指定して実行]とクリックする。

  2. Ping の場合: コマンドプロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押す。

    ping <ホスト IP アドレス>

    (上記で <ホスト IP アドレス> はホストコンピュータの IP アドレスです。)

    Ping はホストに 32 バイトの情報を 4 回送ります。

  3. Tracert の場合: 次の文字列を入力して、Enter キーを押す。

    tracert <ホスト IP アドレス>

    (上記で <ホスト IP アドレス> はホストコンピュータの IP アドレスです。)

    Tracert は、ホストコンピュータとリモートコンピュータの間でパケットが通過する時間とルートを表示します。

    ともに、これら 2 つのユーティリティは、TCP/IP 接続について有益な情報を提供できます。リモートコンピュータとホストコンピュータの間のネットワーク接続を把握するには、これらのユーティリティを複数回実行する必要があります。次の結果のいずれかが表示されます。

    • Ping は「タイムアウトになった要求」のパケットを 4 回返す

      これは、リモートとホストの間に TCP/IP 通信の問題があることを示します。ホストに対して正しい TCP/IP アドレスを指定していることを調べます。プライベート IP アドレスの範囲は次のとおりです。

      • 10.0.0.0 から 10.255.255.255

      • 172.16.0.0 から 172.31.255.255

      • 192.168.0.0 から 192.168.255.255

      インターネットを使用していて、リモートまたはホストの TCP/IP アドレスがが上記の範囲である場合、リモートまたはホストの一方または両方がプライベート TCP/IP アドレスを使用しています。これらのアドレスは、インターネット上でルーティング不可能です。ホストコンピュータまたはリモートコンピュータのパブリック IP アドレス、またはそれらが接続しているインターネットゲートウェイを見つける必要があります。

    • Ping は「タイムアウトになった要求」のパケットを数回返す、または Tracert が「*」を数回返す

      これは、パケットがなくなったことを示しています。なくなったパケットがあり、しかも Ping の時間も長いと、pcAnywhere の接続に問題が起こることがあります。

    • Ping に時間がかかる

      Ping の時間を次の一覧と比較する。

      • 100 ミリ秒未満 - 非常に良い

      • 100 から 200 ミリ秒 - 平均的

      • 200 から 400 ミリ秒 - 良いがときどき停止や切断が起こる

      • 400 から 800 ミリ秒 - 悪い。停止が頻繁で、切断も何度か起こる

      • 800 ミリ秒以上 - 非常に悪い。画面の更新が悪い、画面が部分的に表示される、黒い画面が表示される、切断が頻繁に起こる

      Ping の時間が長ければ、pcAnywhere の接続に問題が発生します。たとえば、黒い画面が表示される、画面が部分的に表示される、画面の表示が遅い、接続が切断されるなどの問題があります。Ping 時間が長く、パケットがなくなる状態は、インターネットサービスプロバイダ (ISP) が原因で発生している可能性があります。インターネットサービスプロバイダに問い合わせてください。Tracert は、トラフィックの問題がある場所の特定を支援します。Tracert が、最初のトレース時間が長く、各中継点でわずかな増加のみ示している場合、サービスプロバイダが問題の原因である可能性が高いです。最初のトレース時間が良好で、ある中間点で悪くなった場合、ホストのサービスプロバイダまたは中間ルーターが原因である可能性があります。

    • Ping と Tracert が通信経路が良好であることを示している

      通信経路は良好だが、pcAnywhere の接続にまだ問題がある場合、ホストがルーターの外側にあるかを調べます。詳しくは、次の文書をお読みください。ルーター経由で pcAnywhere ホストに接続できない

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v60761726_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 7, Windows Vista, Windows XP, Windows Me, Windows Server 2008, Windows Server 2003
最終更新日: 2013/05/22