Norton Anti-Theft Web サイトについて

Norton Anti-Theftではデバイスの保護を管理できます。デバイスの紛失または盗難があった場合に、デバイスを追跡するのに役立ちます。Norton Anti-Theftを使うには、まずNorton Anti-Theftアカウントの登録を行う必要があります。ノートン アカウントがすでにある場合、ノートン アカウントのログイン情報を使ってNorton Anti-Theft Web サイトにサインインできます。

Norton Anti-Theft Web サイトでは、次のオプションを使うことができます。

[デバイスの検索]

デバイスの場所の詳細を表示できます。

Norton Anti-Theftは、デバイスが最後にあった場所をさかのぼって 10 カ所までマップに表示します。

次を表示できます。

  • [場所は?]

    おおよその住所と、デバイスがある地理的な場所。

  • [いつ?]

    デバイスがある地理的場所が最後に報告された日時からの期間。

Norton Anti-Theftで表示される住所が正しくない場合、[ここをクリック]オプションを使って住所を変更できます。

[デバイスのロック]オプションを使ってデバイスをロックまたは無効化できます。デバイスをロックすると、Norton Anti-Theftはデバイスの状態を紛失モードに変更します。

[デバイスを無効にする]オプションは、インテル アンチセフトのチップセットを持つコンピュータでのみ利用可能です。

紛失モードでは、Norton Anti-Theftは同時に次の処理を実行します。

  • デバイスをロックし、個人情報への権限のないアクセスを防止します。

  • デバイスの場所を 5 分ごとに監視します。これによって、より高い確度でデバイスが追跡されます。

  • デバイスから自動的に写真を撮影し始めます。

[紛失モードの解除]オプションを使って、デバイスの発見を報告し、通常モードに戻すことができます。デバイスの発見を報告すると、Norton Anti-Theftは同時に次を行います。

  • デバイスの場所を監視し続けますが、頻度は少なくなります。

  • デバイスからの自動的な写真撮影を停止します。ただし、引き続き、[写真を撮影]オプションを使って必要に応じて写真を撮影することはできます。

  • デバイスのロックを解除します。

[紛失モードの解除]オプションは、デバイスをロックした場合にのみ表示されます。

[リモート撮影]

撮影された写真を表示できます。

デバイスをロックすると、Norton Anti-Theftは、10 分ごとに、デバイスから自動的に写真を撮影し始めます。デバイスの紛失も盗難も報告されていない通常モードでは、[写真を撮影]オプションを使って必要に応じて写真を撮影できます。

カメラ機能が有効なデバイスの場合のみ、写真を撮影できます。

Norton Anti-Theftについて

Norton Anti-Theftの登録

Norton Anti-Theftへのアクセス

Norton Anti-Theftエージェントについて

デバイスの管理について

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v60425430_NAT_Retail_1_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 7,Windows Vista,Windows XP
最終更新日: 2013/04/25