その他の製品

ノートン ID セーフのクラウドデータ保管庫を作成する

ノートン ID セーフを使用してクラウドデータ保管庫を作成し、ノートン ID セーフのデータを保存できます。ノートン アカウントごとにクラウドデータ保管庫を 1 つ作成できます。新しいローカルデータ保管庫を作成できません。ただし、ノートン製品をアップグレードするときに既存のローカルデータ保管庫のデータをクラウド型のデータ保管庫に移動できます。ノートン ID セーフのデータをローカルデータ保管庫からクラウドデータ保管庫に移動すると、ローカルデータ保管庫のデータにアクセスできなくなります。クラウドデータ保管庫により、移動中でもノートン ID セーフのデータを簡単に使用できます。

ノートン ID セーフのクラウドデータ保管庫には、インターネットに接続されているパソコンからアクセスできます。

ブラウザからクラウドデータ保管庫を作成する

  1. ブラウザを開きます。

  2. ブラウザの右上にある[ノートン ID セーフ]をクリックします。

  3. ノートン ID セーフのサインイン画面で、[サインイン]をクリックします。

  4. [ノートンにようこそ]ウィンドウが表示されたら、[アカウントの作成]をクリックします。

  5. [アカウントの作成]タブで詳細を入力し、[アカウントの作成]をクリックします。

  6. [データ保管庫は検出されませんでした]ウィンドウで、[データ保管庫を作成する]をクリックします。

  7. [データ保管庫を作成する]ウィンドウで、パスワードを入力し、[次へ]をクリックします。

    使用するパスワードは、所定の基準をすべて満たす必要があります。

  8. 再度パスワードを入力し、[次へ]をクリックします。

  9. パスワードを思い出すためのヒントを入力し、[データ保管庫を作成する]ボタンをクリックします。

  10. [セットアップ完了]ウィンドウで、[データ保管庫に移動する]ボタンをクリックします。

ノートンでクラウドデータ保管庫を作成する

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートンのメインウィンドウで、[インターネットセキュリティ]をダブルクリックしてから[ID セーフ]をクリックします。

  3. [始めましょう]ウィンドウで[サインイン]をクリックします。

    ノートン アカウントを持っていない場合は、[今すぐサインアップ]リンクを使って新しいノートン アカウントを作成します。

  4. [新しいデータ保管庫の作成: ID セーフパスワード]ウィンドウの[ID セーフパスワード]ボックスに、パスワードを入力し、[次へ]をクリックします。

  5. [データ保管庫の作成: パスワードの確認]ウィンドウに、確認のためにパスワードを再び入力し、[次へ]をクリックします。

  6. [データ保管庫の作成: パスワードのヒント]フィールドにパスワードのヒントを入力し、[次へ]をクリックします。

    ID セーフデータのバックアップがすでにある場合は、[インポート]をクリックし、新しいアカウントに結合するバックアップファイルを選択します。

  7. [完了]をクリックします。

Android または iOS でクラウドデータ保管庫を作成する

  1. ノートン ID セーフアプリにログオンします。

  2. [サインイン]ウィンドウで、ノートン アカウントの電子メールアドレスとパスワードを入力します。

  3. [サインイン]をタップして、画面上のインストラクションに従います。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v54500320
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2019/06/21