Windows XP のインストールディスクを使用して Windows XP を修復する方法

Windows XP を修復する

  1. Windows XP のインストールディスクを CD/DVD ドライブに挿入する。

  2. コンピュータを再起動する。

  3. メッセージが表示されたら、いずれかのキーを押して、CD から起動する。

    CD からコンピュータを起動できない場合は、CD から起動できるように BIOS の設定を変更する必要があります。詳しくは、「CD からのコンピュータの起動」のセクションをお読みください。

  4. [セットアップへようこそ]の画面が表示されたら、Enter キーを押す。

  5. Enter キーを押して Windows XP のセットアップを開始する。

    R キーを押して、回復コンソールで Windows XP を修復するオプションを選択しないでください。

  6. Windows XP 使用許諾契約の画面が表示されたら、F8 キーを押して同意する。

  7. 現在の Windows XP を選択し、R キーを押して修復する。

  8. 画面上の指示に従う。

CD からのコンピュータの起動

  1. コンピュータの電源を入れる。

  2. コンピュータが起動したら、画面の下部に表示される BIOS にアクセスするための方法を読む。

    通常、Delete キー、F1 キー、F2 キー、または F10 キーを押します。

  3. BIOS 画面で[Boot]メニューを選択する。

    (「boot (ブート)」という語は、コンピュータを起動するために必要なソフトウェアが保存されている場所を指します。)

  4. ブートデバイスのリストで、CD ドライブまたは DVD ドライブが先頭に来るように変更する。

  5. 変更を保存して BIOS 設定を終了する。

    ドライブに製品 CD を挿入してコンピュータを起動すると、「Press any key to boot from CD (CD から起動するには何かキーを押してください)」というメッセージが表示されます。ここでキーを押さなかった場合は、BIOS のリストで次に指定されたブートデバイスからの起動が試されます。このメッセージは短い間しか表示されないので、コンピュータを起動したら注意深く画面の表示を確認してください。

  6. いずれかのキーを押して Windows XP のインストールディスクからコンピュータを起動する。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v53232680_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2015/09/10