その他の製品

メッセージ: 「復元は未完了」または「システム復元が正常に完了しませんでした...」(ノートン製品がインストールされているコンピュータで Windows のシステムの復元を実行時)

この問題は、ノートン製品のセキュリティ機能が、外部プログラムによるノートン製品への変更を阻止することにより発生する可能性があります。このセキュリティ機能によって、Windows のシステムの復元でノートンのファイルを変更できず、結果として「復元は未完了」のメッセージが表示されることがあります。

この問題を解決するには、Windows のシステムの復元を実行する前に、ノートン製品の改変対策機能を一時的にオフにします。

手順 1

ノートン製品の改変対策を一時的にオフにする

  1. ノートン製品を起動する。

  2. [設定]をクリックする。

  3. お使いのノートン製品に応じて次のいずれかを行う。

    • ノートン アンチウイルスまたはノートン インターネットセキュリティの場合: [一般]タブの[製品セキュリティ]で、[ノートン製品の改変対策]の横の状態表示をクリックして[オフ]にする。

    • ノートン 360 の場合: [設定]タブの[クイック制御]で、[ノートン製品の改変対策]のチェックマークをはずす。

  4. [セキュリティ要求]ウィンドウで、[期間を選択してください]ドロップダウンメニューから[永久的]を選択し、[OK]ボタンをクリックする。

  5. [設定]ウィンドウで、[適用]または[閉じる]ボタンをクリックする。

  6. [OK]ボタンをクリックする。

手順 2

Windows のシステムの復元を実行する

  1. Windows のシステムの復元を再び実行する。

  2. 使用しているオペレーティングシステム向けのオンライン指示に従って Windows のシステムの復元を完了する。

手順 3

ノートン製品の改変対策をオンにする

  1. ノートン製品を起動する。

  2. [設定]をクリックする。

  3. お使いのノートン製品に応じて次のいずれかを行う。

    • ノートン アンチウイルスまたはノートン インターネットセキュリティの場合: [一般]タブの[製品セキュリティ]で、[ノートン製品の改変対策]の横の状態表示をクリックして[オン]にする。

    • ノートン 360 の場合: [設定]タブの[クイック制御]で、[ノートン製品の改変対策]にチェックマークを付ける。

  4. [設定]ウィンドウで、[適用]または[閉じる]ボタンをクリックする。

  5. [OK]ボタンをクリックする。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v51118464_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows 8, Windows 7, Windows Vista, Windows XP
最終更新日: 2013/10/21