その他の製品

サイレントモードの設定の管理

全画面モードで重要なタスクを実行したり映画を見たりゲームをしたりする場合に、警告メッセージの送信を停止したり、パフォーマンスを低下させるバックグラウンドタスクを中断するようにノートンを設定できます。

警告とバックグラウンドタスクを中断するようにノートンを設定する

  1. ノートンを起動します。

    [マイノートン]ウィンドウが開いたら、[デバイスセキュリティ]の横にある[開く]をクリックします。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで[設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[管理の設定]をクリックします。

  4. [サイレントモードの設定]の[サイレントモード]行でサイレントモードをオンにし[適用]をクリックしてから、通知とバックグラウンドタスクを停止する時間を選択します。

  5. 全画面アプリケーションを使用するときは必ずノートンの警告とバックグラウンドタスクを抑止するには、[サイレントモードの設定]の[全画面表示の検出]行で、スイッチを[オン]の位置に動かします。終了すると、ノートンは通知とバックグラウンドタスクを自動的に再開します。

  6. [サイレントモードの設定]の[次の項目検出時のクワイエットモード]で、次の操作を実行します。

    • 自動的にバックグラウンドタスクを抑止し、ディスク書き込み時のパフォーマンスを向上させるには、[IMAPI 2.0 ディスク書き込み]行でスイッチを[オン]の位置に動かします。ノートンはディスク書き込み中引き続き通知を表示し、終了するとバックグラウンドタスクを再開します。

    • クワイエットモードで実行するメモリ集中型プログラムを追加するには、[ユーザー指定のプログラム]行で[設定]をクリックします。これらのプログラムを使うと、ノートンはパフォーマンスを低下させる可能性があるバックグラウンドタスクを停止し、終了すると再開します。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v15462179_ns_retail_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2018/08/13