その他の製品

ノートン セキュリティ保護またはノートン セキュリティ On-the-Go アプリでスマートスキャンを実行する

スマートスキャンは、Windows 11/10 (S モード) と ARM デバイスで実行される Windows において、デバイスのセキュリティとネットワークの問題を特定するのに役立ち、安全なデジタルライフを維持するためのソリューションを提供します。

ノートン セキュリティ On-the-Go は現在米国でのみ利用可能です。他の地域では今後利用可能になる予定です。

ウイルススキャンとマルウェアスキャン

コンピュータ内の脅威に対して最も脆弱な部分をスキャンし、それらを解決するための対処方法を Windows セキュリティセンター*で提供します。

* 詳しくは、Microsoft プライバシーステートメントおよび、Microsoft Terms of Use をご覧ください。

ネットワークスキャン

次のようなネットワークの脆弱性をスキャンします。

  • 弱い Wi-Fi パスワード

  • 弱い Wi-Fi ネットワークの暗号化

  • 保護されていない Wi-Fi ネットワーク

  • 中間者 (MITM) 攻撃

  • DNS 詐称攻撃

  • SSL ストリップ攻撃

  • コンテンツの改ざん攻撃

高度な問題のスキャン

パソコンにインストール済みの Microsoft Store アプリケーションをスキャンし、疑わしい動作を検出すると注意のためユーザーに報告します。

スマートスキャンがスキャンの各カテゴリを完了した後、以下に基づいてセキュリティの状態を識別できます。

  • 緑の状態は、デバイスと個人情報が保護されていることを示します。

  • オレンジの状態は、注意が必要な何らかの問題があることを示します。

  • 赤の状態は、すぐに解決する必要のある緊急の問題があることを示します。

ノートンは、サイバー脅威からデバイスと個人情報を保護するため、検出された問題を修正するオプションを提供します。[次へ]をクリックして次のスキャンのカテゴリに進む前に、現在のカテゴリで検出された問題を解決することを推奨します。

すべての問題にスマートスキャンで対処できるわけではありません。

スマートスキャンが検出した問題を無視するように選択した場合、スキャンを再実行することにより、後でそれらに対処できます。

スマートスキャンを実行する際は、デバイスのインターネットへの接続が維持されていることを確認してください。デバイスがインターネットに接続されていない場合、スマートスキャンはウイルススキャンとマルウェアスキャンに限定されます。また、他のノートン スキャンを同時に実行していないことを確認してください。

スマートスキャンを実行する

  1. ノートン デバイスセキュリティ製品を開きます。

  2. ノートン製品のメインウィンドウで、[スマートスキャンを実行する]をクリックします。

    ウイルススキャンとマルウェアスキャンの完了を待機します。

  3. 確認が必要な項目が表示された場合は、[脅威の詳細の確認]をクリックしてリスクの確認と適切な対処を実行し、次に[再スキャン]をクリックします。

  4. [スマートスキャン]ウィザードで、[次へ]をクリックしてネットワークスキャンの完了を待機します。

  5. 注意が必要な項目がある場合は、リスクを確認して適切に対処します。

    次のオプションがあります。

    • このネットワークを信頼する

    • VPN をオンにする

  6. [次へ]をクリックして高度な問題のスキャンが完了するまで待機します。

  7. 注意が必要な項目がある場合は、[解決する]をクリックします。

  8. すべてのスキャンで問題がなかった場合、スマートスキャンに[問題は見つかりませんでした]と表示されます。

  9. スマートスキャンが完了したら、[完了]をクリックします。

    スマートスキャンの次のカテゴリに進む前に、現在のカテゴリで検出された問題を解決することを推奨します。ただし、問題を無視する場合は、[次へ]をクリックして次のカテゴリに進みます。

さらに詳しくは、以下を参照してください。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v138206563
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2021/11/01