その他の製品

Safari でノートン セーフウェブアプリ拡張機能を有効にする

ノートン セーフウェブアプリ拡張機能をインストールする前に、次の環境であることを確認してください。

  • Safari 13 以降がインストールされた MacOS 10.14.4

  • Safari 12 以降がインストールされた MacOS 10.13.6

ノートン セーフウェブアプリ拡張機能を有効にする

  1. ノートン セーフウェブアプリを初めて起動すると、ノートン セーフウェブアプリのホームページが開きます。

  2. [今すぐ開始]をクリックして[拡張機能の有効化]ウィンドウを開きます。

    また、ノートン セーフウェブアプリを閉じてから再起動することにより、[拡張機能の有効化]ウィンドウを開くこともできます。

  3. ノートン セーフウェブアプリで[Safari の環境設定を開く]をクリックして[拡張機能] ウィンドウを開きます。

  4. [拡張機能]ウィンドウで、表示される指示に従ってノートン セーフウェブ拡張機能をインストールします。

    ノートン セーフウェブアプリ拡張機能が有効化されると、アプリのウィンドウに[すべて設定されました]ウィンドウが表示されます。

  5. [すべて設定されました]ウィンドウで、[アプリを閉じる]をクリックしてノートン セーフウェブアプリ拡張機能を閉じます。

ノートン セーフウェブアプリを再起動した後で[拡張機能の有効化]画面が表示されない場合は、拡張機能がお使いの Safari 12 ブラウザにすでにインストールされている可能性があります。

さらに詳しくは、以下を参照してください。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v133925048
オペレーティングシステム: Mac OS X
最終更新日: 2020/08/19