その他の製品

パスワードの自動変更

ID セーフのパスワードの自動変更機能は、このアプリケーションから移動することなく、複数の Web サイトのパスワードを自動的に変更できます。現在、パスワードの自動変更機能は、Google、Facebook、Amazon、Twitter、LinkedIn、Costco、PayPal、Yahoo、Wikipedia などの Web サイトをサポートします。

パスワードの自動変更機能がパスワードを変更するときに、タブを閉じたり、タブに表示されるコンテンツにアクセスしたりしないでください。パスワードの自動変更処理が妨げられる可能性があるため、タブを切り替えないでください。

パスワードの自動変更でユーザーの介入が必要なタイミング?

ログインページの 2 要素認証が有効になっている場合、パスワードの自動変更機能が動作するようにログインページで関連情報を指定する必要があります。

パスワードの自動変更の仕組み?

この機能は、Web サイトに直接ログインすることで動作し、ユーザーに代わって強力なパスワードを生成します。新しいパスワードは ID セーフによってローカルで生成され、安全な方法で転送されます。新しく生成されるパスワードは、誰もアクセスできないノートン ID セーフのデータ保管庫に保存されます。

パスワードの自動変更機能が Web サイトのパスワードを正常に更新すると、緑のヘッダーがタブに表示されます。

パスワードの自動変更機能が Web サイトの更新に失敗すると、赤のヘッダーがタブに表示されます。

自動変更によってパスワードが正常に変更されると、ログインパスワードのパスワード強度の向上がパーセンテージで表示されます。パスワードの自動変更がパスワードを正常に変更すると、全体的なセーフティダッシュボードスコアも向上したことが表示されます。

[アーカイブ済み]ログインカテゴリとは

アーカイブされたカテゴリには 2 種類のログイン情報が含まれます。

パスワードの自動変更機能が正常にパスワードを変更すると、参照できるように元のパスワードのバックアップも作成されます。これらのログインの命名規則は <Web サイト名> 自動変更のバックアップ <日付時間> です。

Web サイトから変更されたパスワードを送信した後、パスワードの自動変更が失敗すると、ログイン情報が <Web サイト名> 自動変更の失敗 <日付時間> の命名規則で新しいパスワードと共に保存されます。

古いパスワード情報が必要ない場合、ログイン情報は削除できます。

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v127948823
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2019/05/29