その他の製品

Google Chrome でのノートン ID セーフローカルデータ保管庫のサポート終了

なぜサポートが終了するのですか

近い将来、Google Chrome ではノートン セキュリティツールバーが使っている技術が廃止されます。新しい技術を使用してノートンのお客様のオンラインの閲覧を保護する拡張機能を提供予定です。

インストールした新しい拡張機能はどこにありますか

新しいノートン ID セーフ拡張機能は、Google Chrome ブラウザ右上にあります。

Google Chrome でローカルデータ保管庫を使用できますか

Google Chrome ではローカルデータ保管庫はサポートされなくなります。新しいノートン ID セーフ拡張機能はオンラインデータ保管庫のみサポートします。

今後、どこでローカルデータ保管庫を使用できますか

ローカルデータ保管庫は現在もノートン セキュリティ、ノートン インターネットセキュリティ、ノートン 360 の各製品からアクセスできます。[オンラインの安全性]をクリックしてから[ID セーフ]をクリックします。また、ノートン ツールバーは今後も Internet Explorer で使用でき、ローカルデータ保管庫を利用できます。

ローカルデータ保管庫をオンラインデータ保管庫に変換するにはどうすればいいですか

ローカルデータ保管庫からクラウドデータ保管庫にノートン ID セーフのデータを同期できます。データをローカルデータ保管庫からクラウドデータ保管庫に移動すると、ローカルデータ保管庫のすべてのデータは完全に削除されます。詳しくは、次の文書をご覧ください。ローカルデータ保管庫をクラウドデータ保管庫に同期させる

ノートン ID セーフ拡張機能のインストール方法

ローカルデータ保管庫をオンラインデータ保管庫に変換後、[閲覧の保護]ページに移動して、ノートンの拡張機能をすべてインストールします。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v127071428_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2018/09/26