その他の製品

ノートン クリーン Mac 版

ノートン製品を利用すると、コンピュータ上でジャンクファイルまたは重複ファイルを手動で検索する面倒な作業を最小化できます。ジャンクファイルとは、コンピュータ上の容量を占有していく一時ファイルまたは使用されないファイルのことです。これらのファイルによって利用可能なディスクストレージ容量が大幅に減り、コンピュータのパフォーマンスが影響を受ける可能性があります。ノートン製品のノートン クリーン機能を使用すると、ジャンクファイルを削除して、コンピュータの空き領域を回復できます。

ノートン クリーン機能を使用すると、コンピュータ上の次のジャンクファイルを削除できます。

  • オペレーティングシステムのジャンクファイル

  • アプリケーションのキャッシュとログ

  • 重複ファイルと類似ファイル

ノートン クリーンは、Mac OS X 10.10.5 以降でのみ動作します。

ジャンクファイルは、次のような原因からコンピュータのハードディスク上に散乱する可能性があります。

アプリケーションのインストール

コンピュータにアプリケーションをインストールするとき、インストール処理の一部として一時ファイルが作成されます。場合によってはインストールの完了時にインストーラはこのような一時ファイルをクリーンアップしないことがあります。

重複と類似

コンピュータ上に、ファイルを重複してダウンロードしたり複製している場合があります。重複ファイルとしては、電子メールの添付ファイル、写真、動画、ドキュメント、音楽、アプリケーションなどが挙げられます。

アプリケーションエラー

通常の動作中、一部のアプリケーションでは操作時の効率が向上するように一時ファイルが作成されます。エラーのためアプリケーションが予想外に終了した場合、これらの一時ファイルがコンピュータ上に残されることがあります。

オペレーティングシステムのジャンク

コンピュータのハードディスクには、アンインストールされたアプリケーションファイル、未完了のダウンロードのファイル、Web ブラウザのキャッシュファイルなどのシステム一時ファイルの一部が散乱する可能性があります。

[今すぐ実行]をクリックすると、ノートン製品は、コンピュータの容量を占有するジャンクファイルをスキャンして一覧で表示します。コンピュータからジャンクファイルを削除する前に、必ずスキャン結果を確認してください。[今すぐ実行]の横にある設定アイコンを使用すると、ノートン クリーンを設定できます。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): v123986598_nsmac_retail_ja_jp
オペレーティングシステム: Mac OS X
最終更新日: 2018/06/05