ノートン ブータブルリカバリツールを使ったデータの取り込み

コンピュータが感染すると、オペレーティングシステムをブートできなくなります。場合によっては、ウイルス攻撃などの感染が原因でデータにアクセスできなくなることがあります。

ノートン ブータブルリカバリツールを使用すると、次の場合にデータを取り込むことができます。

  • 感染したためにデータにアクセスできない

  • コンピュータをブートできない

ノートン ブータブルリカバリツールを使ってデータを取り込むには、USB ストレージデバイスを使用する必要があります。お使いの USB ストレージデバイスが FAT32 または NTFS ファイルシステムでフォーマットされていることを確認してください。

ノートン ブータブルリカバリツールを使ってデータを取り込む場合は、USB ストレージデバイスが接続されていることを確認してください。また、USB ストレージデバイスに、取り込んだデータを保存するのに必要な空き容量があることも確認してください。

データを取り込む:

  1. 作成したノートン ブータブルリカバリツールの DVD または USB ドライブを挿入します。

  2. コンピュータの電源を入れるか、または再起動してすぐに表示されるキーを押して BIOS モードに入ります。

  3. ノートン ブータブルリカバリツールを作成した DVD または USB ドライブを選択して、Enter キーを押します。UEFI 対応のコンピュータを使っている場合は、[UEFI ブート]オプションではなく、[レガシーブート]オプションの下にあるリカバリメディアを選択します。リカバリメディアはノートン ブータブルリカバリツールの DVD または USB ドライブです。

  4. [NBRT へようこそ]ページで、[ブート]オプションを選択します。ブートに失敗した場合は、[ブート(基本ビデオ)]オプションを選択します。

  5. [言語の選択]ドロップダウンリストで言語を選択し、[OK]をクリックします。

  6. ノートン製品使用許諾契約を読み、[同意]をクリックしてツールを起動します。

  7. コンピュータに複数のオペレーティングシステムがインストールされている場合は、ノートン ブータブルリカバリツールを使って、データを取得する対象となるオペレーティングシステムを選択できます。

  8. ノートン ブータブルリカバリツールのメインウィンドウで、[ファイルを取り込む]をクリックします。

  9. [取り込むファイルを選択]ウィンドウの[発行元]列で、取り込むファイルまたはフォルダを選択します。

  10. [次へ]をクリックします。

  11. コンピュータに複数の USB ストレージデバイスが接続されている場合は、ノートン ブータブルリカバリツールを使って、データを取り込む USB ストレージデバイスを選択することができます。

  12. [ファイルの取り込み]をクリックします。

  13. ノートン ブータブルリカバリツールがファイルを取り込み、[ファイルの取り込みが完了しました]ウィンドウにこれを表示します。[ファイルの取り込みが完了しました]ウィンドウには、次の情報が表示されます。

    • 取り込み完了状態

    • 取り込まれたファイルの総数と、取り込まれたファイルのサイズ

    • 取り込まれたデータが配置される宛先パス

    • 取り込まれなかったファイルの総数と、関連付けられたエラーの詳細

  14. [完了]をクリックします。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この情報は役に立ちましたか?

文書番号(ID): v119965651_ns_retail_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2016/12/13