エラー: 「電子メールエラー: 452...」

このエラーは、サービスプロバイダで許可されている受信者数を超える人数に電子メールを送信した場合に表示されます。送信電子メールのウイルススキャンを無効にし、電子メールを送信してから、送信電子メールのウイルススキャンを再度有効にすることをお勧めします。

次の手順は最新版のノートン製品向けです。以前のバージョンのノートン製品をお持ちの場合や、お使いの製品のバージョンがご不明な場合は、ノートン アップデートセンターにアクセスしてください。

手順 1

送信電子メールスキャンを無効にする

  1. ノートンを起動します。

  2. [設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[ウイルス対策]をクリックします。

  4. [スキャンとリスク]タブで、[電子メールウイルススキャン]の横の[設定]をクリックします。

  5. [電子メールウイルススキャン]ウィンドウで、[スキャンする対象]の[送信した電子メールメッセージをスキャンする]のチェックマークをはずします。

  6. [適用]ボタンをクリックします。

  7. [セキュリティ要求]ウィンドウで、ドロップダウンメニューから[永久的]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

  8. [電子メールウイルススキャン]ウィンドウで、[OK]ボタンをクリックします。

  9. [閉じる]ボタンをクリックします。

  10. 電子メールを送信します。

手順 2

送信電子メールスキャンを有効にする

  1. ノートンを起動します。

  2. [設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[ウイルス対策]をクリックします。

  4. [スキャンとリスク]タブで、[電子メールウイルススキャン]の横の[設定]をクリックします。

  5. [電子メールウイルススキャン]ウィンドウで、[スキャンする対象]の[送信した電子メールメッセージをスキャンする]にチェックマークを付けます。

  6. [適用]ボタンをクリックして、[OK]ボタンをクリックします。

  7. [閉じる]ボタンをクリックします。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): kb20100929134232EN_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2018/03/19