エラー: 「電子メールエラー: 452...」

このエラーは、サービスプロバイダで許可されている受信者数を超える人数に電子メールを送信した場合に表示されます。送信電子メールのウイルススキャンを無効にし、電子メールを送信してから、送信電子メールのウイルススキャンを再度有効にすることをお勧めします。

次の手順は最新版のノートン製品向けです。以前のバージョンのノートン製品をお持ちの場合や、お使いの製品のバージョンがご不明な場合は、ノートン アップデートセンターにアクセスしてください。

手順 1

送信電子メールスキャンを無効にする

  1. ノートンを起動します。

  2. [設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[ウイルス対策]をクリックします。

  4. [スキャンとリスク]タブで、[電子メールウイルススキャン]の横の[設定]をクリックします。

  5. [電子メールウイルススキャン]ウィンドウで、[スキャンする対象]の[送信した電子メールメッセージをスキャンする]のチェックマークをはずします。

  6. [適用]ボタンをクリックします。

  7. [セキュリティ要求]ウィンドウで、ドロップダウンメニューから[永久的]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

  8. [電子メールウイルススキャン]ウィンドウで、[OK]ボタンをクリックします。

  9. [閉じる]ボタンをクリックします。

  10. 電子メールを送信します。

手順 2

送信電子メールスキャンを有効にする

  1. ノートンを起動します。

  2. [設定]をクリックします。

  3. [設定]ウィンドウで、[ウイルス対策]をクリックします。

  4. [スキャンとリスク]タブで、[電子メールウイルススキャン]の横の[設定]をクリックします。

  5. [電子メールウイルススキャン]ウィンドウで、[スキャンする対象]の[送信した電子メールメッセージをスキャンする]にチェックマークを付けます。

  6. [適用]ボタンをクリックして、[OK]ボタンをクリックします。

  7. [閉じる]ボタンをクリックします。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

The solution made it easy for me to handle my issue.

Strongly disagree
Strongly agree

This is not my issue.

Was this information helpful?

Yes No

Help us improve this solution.

Choose all that apply:

Help us improve this solution.

Choose all that apply:

Thank you for your feedback.

What would you like to do now?

Browse for solutions, search the Norton Community, or Contact Us.

文書番号(ID): kb20100929134232EN_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2018/03/19