その他の製品

ノートンLifeLock の解約と返金について

ここでは、キャンセルと払い戻しに関する当社のポリシーについて説明します。

製品の購入元 (アプリストア、サービスプロバイダ、小売店など) により、キャンセル、返品、払い戻しの条件が異なります。詳しくはご購入時の使用許諾契約をご参照ください。

弊社のポリシーはお客様が保有するあらゆる法定権利から独立しています。

ライセンス自動延長サービスを停止する

ライセンス自動延長サービスと延長料金の請求を停止する方法
請求日よりも前に以下のいずれかを行うだけで、自動延長サービスを停止することができます。
  • サポート窓口に連絡する

  • 自分のアカウントにサイインインして以下の手順を実行する

    • ライセンス]タブにアクセスします。

    • 自動延長を停止するライセンスの横にある[ライセンス自動延長サービスをキャンセルする]をクリックします。

    • キャンセルを確定します。

通常、キャンセル処理を実行してから実際にキャンセルが確定するまでに数時間かかります。
ライセンス自動延長サービスを停止した場合の影響:
  • ライセンスは、現在の有効期間が終了するまで継続します。有効期間が終了するとライセンスが失効し、その後は自動的に延長されることはありません。

  • ライセンス自動延長サービスを停止すると、そのライセンスに付属する特典が無効になる場合があります。

アドオンライセンス:
  • メインライセンスにアドオンライセンスがリンクされている場合、メインライセンスの自動延長サービスをキャンセルすると、リンクされているアドオンライセンスの自動延長サービスもキャンセルされます。

  • ただし、アドオンライセンスの自動延長サービスをキャンセルしても、メインライセンスの自動延長サービスがキャンセルされることはありません。アドオンライセンスの自動延長サービスをキャンセルした場合、それに合わせて延長料金が調整されます。

ライセンス契約をキャンセルして払い戻しを申請する

ライセンス契約をキャンセルした場合、以下の条件に基づいて払い戻しを申請することができます。ソフトウェアのライセンスをキャンセルする場合、そのソフトウェアのすべてのコピーをデバイスからアンインストールして削除する必要があります。
年間ライセンス (1 年以上のライセンス期間):
  • 年間ライセンスの購入日から 60 日以内に申請すれば、当社の返金保証制度に基づき、ライセンス料金の払い戻しを受けることができます。

  • 年次延長料金が発生した場合は、請求日から 60 日以内であれば、全額払い戻しの対象になります。

  • ウイルス診断・駆除サービスプラス (対象デバイス数: 1 台) の年間ライセンスを購入した場合、またはプライバシー モニター アシスタントの年間ライセンスを購入した場合、購入日から 60 日以内に申請すれば、全額払い戻しの対象になります。年次延長料金が発生した場合は、延長料金の請求日から 60 日以内であれば、全額払い戻しの対象になります。いずれの場合も、該当期間中にサービスを利用していないことが返金の条件になります。

月間ライセンス (月単位で延長):
  • 月間ライセンスを購入した場合、購入日から 14 日以内に申請すれば、全額払い戻しの対象になります。

  • 月次延長料金については、払い戻しの対象にはなりません。

  • ウイルス診断・駆除サービスプラス (対象デバイス数: 3 台) の月間ライセンスを購入した場合、またはプライバシー モニター アシスタントの月間ライセンスを購入した場合、購入日から 14 日以内に申請すれば、全額払い戻しの対象になります。月次延長料金が発生した場合は、延長料金の請求日から 14 日以内であれば、全額払い戻しの対象になります。いずれの場合も、該当期間中にサービスを利用していないことが返金の条件になります。

アドオンライセンス (メインライセンスにリンクされているライセンス):
  • メインライセンス契約のキャンセル:

    • メインライセンスをキャンセルすると、そのメインライセンスにリンクされているアドオンライセンスもすべてキャンセルされます。メインライセンスとそれにリンクされているすべてのアドオンライセンスに対して、上で説明した払い戻し条件が適用されます。

  • アドオンライセンス契約のキャンセル:

    • アドオンライセンスをキャンセルすると、そのライセンスだけがキャンセルされます。メインライセンスがキャンセルされることはありません。アドオンライセンスをキャンセルして払い戻しを申請する場合は、そのアドオンライセンスに対してのみ、上で説明した払い戻し条件が適用されます。

体験版ライセンス (支払い方法を登録して無料体験版を開始した場合):
  • 年間ライセンスの体験版:

    • 体験版をキャンセルしなかった場合、請求日から 60 日以内に申請すれば、無料体験期間の終了日から最初の 1 年間のライセンス料金とその後の年次延長料金が、全額払い戻しの対象になります。

  • 月間ライセンスの体験版:

    • 体験版をキャンセルしなかった場合、請求日から 14 日以内に申請すれば、無料体験期間の終了日から最初の 1 カ月間のライセンス料金が、全額払い戻しの対象になります。

    • その後の月次延長料金については、払い戻しの対象にはなりません。

ライセンス契約をキャンセルして払い戻しを申請する方法
サポート窓口に連絡する、ライブチャットで申請を行ってください (ライブチャットは、一部の国では使用できません)。申請の処理には数日かかります。お客様と当社との間で相互に合意している場合を除き、登録されている支払い方法を使用して払い戻しが行われます。

ライセンス契約をキャンセルして払い戻しを申請する - オランダと英国のみ

ライセンス契約をキャンセルした場合、以下の条件に基づいて払い戻しを申請することができます。ソフトウェアのライセンスをキャンセルする場合、そのソフトウェアのすべてのコピーをデバイスからアンインストールして削除する必要があります。
年間ライセンス (1 年以上のライセンス期間):
  • 年間ライセンスの購入日から 60 日以内に申請すれば、当社の返金保証制度に基づき、ライセンス料金の払い戻しを受けることができます。

  • 年次延長料金の払い戻しについては、以下のようになります。

    • 請求日から 60 日以内に申請すれば、当社の返金保証制度に基づき、年次延長料金の全額が払い戻しの対象になります。

      または

    • 60 日間の返金保証期間の終了後は、お客様が払い戻しを申請した翌月から、延長後のライセンス期間の残りの日数分を日割り計算で返金します。

  • ウイルス診断・駆除サービスプラス (対象デバイス数: 1 台) の年間ライセンスを購入した場合、購入日から 60 日以内に申請すれば、全額払い戻しの対象になります。年次延長料金が発生した場合は、延長料金の請求日から 60 日以内であれば、全額払い戻しの対象になります。いずれの場合も、該当期間中にサービスを利用していないことが返金の条件になります。

アドオンライセンス (メインライセンスにリンクされているライセンス):
  • メインライセンス契約のキャンセル:

    • メインライセンスをキャンセルすると、そのメインライセンスにリンクされているアドオンライセンスもすべてキャンセルされます。メインライセンスとそれにリンクされているすべてのアドオンライセンスに対して、上で説明した払い戻し条件が適用されます。

  • アドオンライセンス契約のキャンセル:

    • アドオンライセンスをキャンセルすると、そのライセンスだけがキャンセルされます。メインライセンスがキャンセルされることはありません。アドオンライセンスをキャンセルして払い戻しを申請する場合は、そのアドオンライセンスに対してのみ、上で説明した払い戻し条件が適用されます。

体験版ライセンス (支払い方法を登録して無料体験版を開始した場合):
  • 体験版をキャンセルしなかった場合、無料体験期間の終了日から最初の 1 年間のライセンス料金とその後の年次延長料金が、全額払い戻しの対象になります。その際、以下の条件が適用されます。

    • 請求日から 60 日以内に申請すれば、当社の返金保証制度に基づき、年次延長料金の全額が払い戻しの対象になります。

      または

    • 60 日間の返金保証期間の終了後は、お客様が払い戻しを申請した翌月から、延長後のライセンス期間の残りの日数分を日割り計算で返金します。

ライセンス契約をキャンセルして払い戻しを申請する方法
サポート窓口に問い合わせるか、ライブチャットで申請を行ってください。申請の処理には数日かかります。お客様と当社との間で相互に合意している場合を除き、登録されている支払い方法を使用して払い戻しが行われます。

クーリングオフ権 - 欧州経済地域諸国、スイス、英国のみ

  • 欧州経済地域諸国、スイス、英国の場合、注文確定日から 14 日以内であれば、理由のいかんを問わず、ライセンス契約をキャンセルすることができます。これは「クーリングオフ期間」と呼ばれています。

  • 詳しくは、クーリングオフ権を行使する方法を参照してください

ノートン プロテクション プロミス

プロテクション プロミスは、ノートンの専門スタッフが提供するウイルス駆除サービスです。専門スタッフがお客様のデバイスからウイルスを駆除できなかった場合は、返金に関するその他の権利が適用されない場合であっても、返金を受けることができます。お客様が返金を受けるには、次の条件が適用されます。
  1. ウイルス駆除サービスを利用する場合は、デバイスセキュリティ機能の自動更新サービスに登録する必要があります。

  2. ノートンの専門スタッフがウイルスを駆除できなかった場合、プロテクション プロミスの有効期間に対する実際の支払額に基づいて返金額が算出されます。ノートンLifeLock 製品のライセンスを、別のノートンLifeLock 製品またはサードパーティ製品とともに購入した場合、返金額の上限は、対象となるライセンスの有効期間における金額になり、支払総額を超えることはありません。税額が払い戻される一部の州と国を除き、購入時に適用された割引額、払い戻し額、税額を差し引いた金額が返金額になります。

  3. 日本を除き、お客様が当社の販売チャネルを通じて固定期間ライセンスを購入し、ライセンス自動更新サービスに登録してプロテクション プロミスを利用した場合、最初の 1 年間でライセンス自動更新サービスを停止すると、その時点で即時にプロテクション プロミスの特典が失効します。

  4. プロテクション プロミスの対象となるのは、Windows、Mac、Android、iOS デバイスです。テレビ、カメラ、サーモスタット、冷蔵庫、ベビーモニターなどの IoT (モノのインターネット) デバイスは対象ではありません。

  5. 第三者からライセンスを購入した場合、その購入を証明する書類が必要になることがあります。

  6. 当社は、ウイルスが原因となって発生した損害やデータの損失について責任を負うことはありません。また、返金を行うこともありません。

  7. ウイルス駆除サービスの提供が行われる国の法令または規則により、ノートン プロテクション プロミスの利用または提供範囲が制限または変更されることがあります。

詳しくは、こちらをクリックしてください。各国のノートン プロテクション プロミスの利用規約を参照することができます。

返金ポリシーとキャンセルポリシーの例外事項

  • 以下に示す購入は、返金とキャンセルのポリシーに基づく返金保証の対象外となります。

    • 非売品 (NFR) または無償のソフトウェア

    • 他のサードパーティ製品とともに販売される特定のノートン製品 (サードパーティがパソコンとともにノートン製品のライセンスを販売する場合など)

    • サードパーティ (アプリストア、サービスプロバイダ、販売代理店、小売業者、ベンダーなど) から購入した (またはライセンスを延長した) 特定の製品 ;

    • 以前に返金が行われた製品の再購入

    • 利用済みのノートン サービス

ライセンスと注文に関するサポートは、メンバーサービス/サポートにアクセスしてください

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): kb20100113164023EN
オペレーティングシステム: windows, mac, android, ios
最終更新日: 2021/11/18