その他の製品

ノートン製品のライセンス自動延長サービスを停止する

ノートン製品のほとんどは、自動的にライセンスが延長されるようになっています。これは、ライセンスが期限切れになって製品が使用できなくなることを防ぐためです。ライセンスが自動的に延長されるため、有効期限を意識することなく、製品を継続的に使用することができます。

ただし、ライセンス自動延長サービスをキャンセルすることもできます。キャンセルする場合は、以下の説明を参照して、アカウントページで延長設定を変更してください。すでに課金された料金について返金を申し込む場合は、ユーザー向けサービスとサポートに問い合わせてください。

ライセンス自動延長サービスを停止する

日本、韓国、中国、香港、台湾の場合: 注文番号が APXXXXXXXX または NPXXXXXXXX で始まる場合、またはノートン 360 スタンダードプラスを使用している場合は、上記の手順に従って、ノートンの自動延長サービスを停止します。注文番号が異なる場合は、 ノートン ストアにアクセスして、更新設定を管理します。ご注文時に注文番号と電子メールアドレスが必要になります。

それ以外の場合、以下のことを行います。

  1. 自分のアカウントにサインインします。

  2. マイアカウント]ページで、自動延長サービスをキャンセルするライセンスの横にある[ライセンス自動延長サービスをキャンセルする]をクリックします。

  3. キャンセルを確定します。

ライセンス自動延長サービスを停止する場合は、以下の点に注意してください:

  • ライセンスは、現在の有効期間が終了するまで継続します。有効期間が終了するとライセンスが失効し、その後は自動的に延長されることはありません。

  • 通常、キャンセル処理を実行してから実際にキャンセルが確定するまでに数時間かかります。

  • ライセンス自動延長サービスを停止すると、そのライセンスに付属する特典が無効になる場合があります。

さらにサポートが必要な場合

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): kb20090818144126EN
オペレーティングシステム: windows,mac,android,ios
最終更新日: 2021/11/02