その他の製品

エラー: 「システムサービスをインストールしていないか開始できないのでこの処理を続行できません...」

手順 1

Remote Desktop Services を有効にする

  1. Windows+R キーを押して、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開きます。

  2. 次の文字列を入力して、Enter キーを押します。

    services.msc

    [ユーザーアカウント制御]ウィンドウが表示されたら、[続行]ボタンをクリックします。

  3. [サービス]ウィンドウで、[Remote Desktop Services]を見つけてダブルクリックします。

    Windows XP または Vista の場合: [サービス]ウィンドウで、[Terminal Services]を見つけてダブルクリックします。

  4. 右側の[スタートアップの種類]が[自動]であるかどうかを確認します。[スタートアップの種類]が[自動]でない場合、ドロップダウンリストから[自動]を選択します。

  5. 右側の[サービスの状態]が[開始]であるかどうかを確認します。[サービスの状態]が[開始]でない場合、[開始]をクリックします。

  6. [OK]ボタンをクリックします。

手順 2

Remote Procedure Call サービスを有効にする

  1. Windows+R キーを押して、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開きます。

  2. 次の文字列を入力して、Enter キーを押します。

    services.msc

    [ユーザーアカウント制御]ウィンドウが表示されたら、[続行]ボタンをクリックします。

  3. [サービス]ウィンドウで、[Remote Procedure Call]サービスを見つけてダブルクリックします。

  4. 右側の[スタートアップの種類]が[自動]であるかどうかを確認します。[スタートアップの種類]が[自動]でない場合、ドロップダウンリストから[自動]を選択します。

  5. 右側の[サービスの状態]が[開始]であるかどうかを確認します。[サービスの状態]が[開始]でない場合、[開始]をクリックします。

  6. [OK]ボタンをクリックします。

  7. [サービス]ウィンドウを閉じます。

  8. すべてのプログラムを閉じてコンピュータを再起動します。

ご利用ありがとうございました。

ノートン サポートをご利用いただきありがとうございます。

< 戻る

この解決策が問題解決の役に立った。

はい いいえ

この解決策の改善にご協力ください。

お客様のご協力に感謝いたします。

次に行いたいことを選択してください。

ほかの解決策を探す、ノートン コミュニティを閲覧する、またはサポートに問い合わせる

文書番号(ID): kb20080923103733EN_EndUserProfile_ja_jp
オペレーティングシステム: Windows
最終更新日: 2018/11/16